ぽっこりお腹にオススメ~ドローイン~

スポンサーリンク
ダイエット

ドローインはお腹をへこませるのに最も効果的

お腹をスッキリさせたいなら、ぜひ「ドローイン」をやってみてください。

私は実際に、ドローインを実践してパンツのサイズが32インチから28インチまで下げることができました。

筋トレ・ウォーキングと一緒に行うと、ダイエット効果倍増です。

ドローインとは

皆さん、ドローインってご存じですか?

お腹周りをスッキリさせるのには、非常に有効な方法ですが、意外に知られていません。お腹をスッキリさせようとすると、ほとんどの人が腹筋運動のクランチを行います。

クランチ

腹筋を鍛えるといって、一番にイメージするのは、この画ですよね。

しかし、クランチは腹筋以外にも太ももなどの筋肉を使うため、腹筋を鍛えるのには非効率です。

私はプランクとドローインをオススメします。

プランク

ダイエットに成功した5つのルール

ドローインとは、最もシンプルに説明すると、「お腹をへこませる」ことです。お腹をへこませることで、腹横筋や腹斜筋といった、お腹周りの筋肉を効率的に鍛えることができます。

しかし単純ですが、お腹に意識を集中していないと、お腹をへこました状態をキープするのは、結構難易度は高いです。

お腹をへこませたまま、呼吸をすることによって、深層にある腹横筋を鍛えることができるのです。

腹横筋の正しいやり方

  • 腹筋を意識して、腹式呼吸を行う
  • 鼻から息を大きく吸いながら、お腹をへこましていく
  • お腹をへこませた状態をキープしたまま、口から息を吐き出す

実際にやってみていただくとわかりますが、お腹に意識を集中しないと、お腹をへこませた状態をキープできません。この動作がうまくできるようになるまで、繰り返しゆっくりと腹筋を意識しながら行って下さい。


ドローインしながら日常生活

ドローインの良いところは、どこでも行えるということです。

仕事中、掃除中、料理中、買い物中、運動中etc.

私はダイエット中、スクワット・プランク・ウォーキングを毎日行いました。その中でずっと、ドローインを意識して取り組んでいきました。

お腹周りに意識を集中していないといけないので、かなりつらいですが、スクワット・プランク・ウォーキングを単体で行うより、とても効率的です。

私はこれで、32インチから28インチを実現しました。

まとめ

  • お腹引き締めにはドローイン
  • ドローインを行う際は、意識をお腹周りに
  • ドローインはどこでもできる
  • 筋トレ・ウォーキングを併用して効果倍増

コメント