五十肩でお悩みの方必見、ポイントは3か所

スポンサーリンク
肩こり

五十肩でお悩みの方必見、ポイントは3か所

五十肩とは、肩関節周囲炎とも呼ばれ、加齢とともに生じる肩関節の退行性変化のことです。50歳前後に発症することが多かったため、一般的に五十肩と呼ばれています。

以下の特徴が挙げれます。

  • 肩関節の疼痛
  • 痛みによる運動制限
  • 腕が挙げられない
  • 腕を後ろに回せない(結帯結髪動作制限)
  • 夜間痛
  • 上腕や肘までの放散痛

原因は、関節包や腱板などへの石灰沈着、それによる炎症によるものと考えられています。

しかし、腕が挙げられない、腕が後ろに回らない方は、原因が他にあることがほとんどです。

そればズバリ、手首・前腕・肩甲骨の筋肉が硬くなり、運動制限が起こっているのです。

肩関節周囲炎

肩関節周囲炎と五十肩を同義としている書籍も多いですが、ここでは肩関節周囲炎の中の一つとして捉えて進めていきます。

肩関節周囲炎の主なものには以下のものがあります。

  • 上腕二頭筋長頭腱鞘炎
  • 腱板炎
  • 肩峰下滑液包炎
  • 五十肩
疾患名 特徴 検査法
上腕二頭筋長頭腱鞘炎  上腕二頭筋の長頭が上腕骨の結節間溝を通過する部位で機械的刺激を受けて炎症を起こす ヤーガソンテスト

ストレッチテスト

スピードテスト

腱板炎 ローテーターカフ(棘上筋・棘下筋・小円筋・肩甲下筋)に石灰が沈着し、腱板炎が生じる ペインフルアークサイン
肩峰下滑液包炎 肩峰下や三角筋下にある滑液包や粘液嚢に炎症を起こす ダウバーン徴候

五十肩

五十肩でよく言われるのが、以下の通りです。

  • 肩の痛みと運動制限をきたす疾患である
  • 加齢とともに現れる、退行性変化であり、40代・50代に好発する
  • 原因が明らかでない

原因が明らかにされていない為、保存療法などがよく紹介されていますが、実は五十肩を訴えるほとんどの方は、手首・前腕・肩甲骨の筋肉が硬くなっており、それによって肩関節の動きが悪くなり、痛みが生じているのです。

私が五十肩で意識する際に、手首・前腕・肩甲骨を意識しますが、具体的には以下の3つを強く意識します。

  • 肩甲上腕リズム
  • 深層フロントアームライン
  • 浅層フロントアームライン

一つずつ見ていきましょう。

肩甲上腕リズム

肩甲上腕リズムとは、腕を挙げる際の肩甲骨と上腕骨の稼働比率の事です。

仮に肩甲骨の動きが悪くなると、腕を挙げることがつらくなります。また、肩甲骨が動かない為、上腕骨が代償的に働き、上腕の筋肉に負荷がかかってしまいます。

肩甲骨と肋骨との関節面はとても不安定な為、様々な筋肉で固定されています。その為、これらの筋肉が硬くなってしまうと、五十肩の症状が出てしまうのです。

肩甲骨に付着する主な筋肉として

棘上筋 棘下筋 肩甲下筋 小円筋 大円筋 小胸筋 前鋸筋 三角筋 僧帽筋 菱形筋 肩甲挙筋 烏口腕筋 上腕二頭筋 上腕三頭筋 などがあります。

浅層フロントアームライン(SFAL)

浅層フロントアームラインは、

大胸筋・広背筋 → 内側筋間中隔 → 前腕屈筋群 → 手根管

というラインをたどります。

五十肩の方は、前腕屈筋群(肘から下の手のひら側)が硬くなっている方が多いです。特に私が気になるのは長掌筋という筋肉が硬くなっている方が多いように思います。この硬さを取ってあげると、腕が軽く感じます。

深層フロントアームライン(DFAL)

深層フロントアームラインは、

小胸筋 → 上腕二頭筋 → 橈骨骨膜 → 母指球筋

というラインをたどります。

このラインのどこかに不調が生じると、小胸筋、上腕二頭筋などにも影響が及びます。自ずと肩甲骨の動きも悪くなってしまいます。

逆に、五十肩の方は母指球筋(手首から親指に向かう途中の盛り上がり)が硬くなっていることが多く、ここをほぐすことで、肩の動きがスムーズになる事もあります。

五十肩のセルフケア

五十肩は

  • 凍結進行期・・・痛みの為に自動運動が制限、拘縮も進む
  • 凍結期・・・拘縮が完成、あらゆる方向に運動制限、痛みは軽減
  • 解凍期・・・拘縮が徐々に取れ、可動域は元に戻る

に分けられます。

※拘縮・・・軟部組織が原因で起こる関節可動域制限

五十肩の場合、拘縮を予防することが非常に大切で、痛みがあるからといって、動かさないと関節周囲の筋肉は硬くなる一方です。その為、ある程度痛みが和らいだら、セルフケアを行っていきましょう。

コッドマン体操

  1. 痛む側の腕で、重りを持つ。反対の手で机などを持ち身体を支える。
  2. 肩の力を抜き、重りをゆっくり振る。脱力を意識する。
  3. 我慢できる程度の痛みの範囲で、20回を2セット行う。

まとめ

  • 五十肩は、手首・前腕・肩甲骨をチェック
  • 肩甲骨の動きが悪くなると、肩が上がりにくくなる
  • 浅層・深層フロントアームラインを意識した筋肉の硬さをチェック
肩こり
スポンサーリンク
いずみ治療院をフォローする
いずみ治療院

コメント